内省日記

私は本当に様々なものを否定しています。何でもかんでも、否定します。醜いものを全て否定します。それは、私をものすごく苦しめるのです。そして、醜い人を貶すのです。私は、生物や環境を貶すことはないのです。全てを認めているのです。しかし、人のことに ...

不安障害の性質と改善

理想を自分に無理強いする心的傾向の理解とその危険性について
完璧主義な人や、心理的な恐怖に怯えている人は自分自身に無理強いをしてしまうことが多いかと思います。しかし、自分自身に無理強いをすることは、叶えたい理想と真逆の結果を生み出すのです。 例えば、成功することを理想にして、自己に様々なことを無理強 ...

内省日記

本日はカレン・ホーナイの「自己分析」を読んだ。それくらいかな。自分の中に、不安や焦りや非難などが絶えず存在する。そんな気持ちにいまなっています。 何が不安なんだろう。それは、「このままで良いのだろうか」という疑問である。この疑問はもうかれこ ...

精神的自立

主体性を損なわずに人と関わることの重要性
主体性を損なうとは相手に従順になるということである。従順になるということは成長を止めることである。なぜなら成長とは、主体性を持って人生に取り組むことで得られるものだからだ。 主体性を持って人生に取り組むことは、エジソンの実験に似ている。エジ ...

2017年6月7日不安障害の性質と改善

恐怖から生まれる理想的な行動を抑止してしまう性質を理解し克服する
人には理想的な姿を思い描いたり、自分はこうだったらいいのにな、という思いがある。 例えば、学校のクラスの人気者を見て、私も、あんな風に積極的で自分の意見を言って楽しく走り回って伸び伸び生きれたらな、等と思ったりする。当人は、そのクラスの人気 ...




2017年6月7日行動規範の修正

無理やりリアクションしていた私
人と関わる時、リアクションをします。私自身、他人の話にほとんど興味を示さない性分なのです。ですが、人と関わる時、リアクションをしなくては、相手の気分を落ち込ませてしまうのです。 私は、極度に相手に嫌われたくないという思いが強く、全く興味のな ...

2017年6月7日精神的自立

対人関係によるストレスの根本的な原因と解決方法
私は人との関わりにおいて長年ストレスを抱えてきました。いままで関わってきた全ての人にストレスを感じ、いままでずっと一人で生きてきました。 学校や会社などで、誰かと協力してなにかを成し遂げる課題などの活動にも、とても消極的でした。物凄くストレ ...

2017年6月7日不安の解消・積極性の獲得

好奇心を最大限まで活かす方法
好奇心を実際の行動として体現することの出来ない人がいます。私はそのような人の一人なのですが、その原因は考え方にあります。私の考え方はこのような感じです。 「好奇心のあることを行ったところでなんの意味もない」 「それを行うことで、誰かに非難さ ...

2017年6月7日愛を見出す条件

いまこの瞬間の生を愛するのか。精神が投影した願望を愛するのか。
わたしは、常に葛藤をしてきました。元々感受性が強く、人の言動や感情に敏感で、人に怯える性質でした。そんなこともあり、私は、人に怒られないように生きること。人の感情から逃れるために行動してきました。 人から嫌われないように、色々な人の期待に答 ...

2017年6月7日喜びの発見

「理解したい」 疑問を持ち、対象を調べる行為は、途方もない喜びを見出します。私はそれをこの人生で常に行っていたかったのです。いままで、独自でそれを行ってきました。しかし、それを行うことを周りの人たちは非難しました。 そして、そのような探求は ...