好奇心を最大限まで活かす方法
好奇心を実際の行動として体現することの出来ない人がいます。私はそのような人の一人なのですが、その原因は考え方にあります。私の考え方はこのような感じです。 「好奇心のあることを行ったところでなんの意味もない」 「それを行うことで、誰かに非難さ ...

2017年5月22日

いまこの瞬間の生を愛するのか。精神が投影した願望を愛するのか。
わたしは、常に葛藤をしてきました。元々感受性が強く、人の言動や感情に敏感で、人に怯える性質でした。そんなこともあり、私は、人に怒られないように生きること。人の感情から逃れるために行動してきました。 人から嫌われないように、色々な人の期待に答 ...

2017年5月20日

「理解したい」 疑問を持ち、対象を調べる行為は、途方もない喜びを見出します。私はそれをこの人生で常に行っていたかったのです。いままで、独自でそれを行ってきました。しかし、それを行うことを周りの人たちは非難しました。 そして、そのような探求は ...

心理的に傷つけられないことは可能か
心理的に傷ついたと自覚したとき、すぐさま問を発します。 「いま何がどのように傷ついているのか」と。 私はそれを深く探求します。その時、私は傷ついた当のものと距離をおいています。そして、傷ついた者を深く真剣に見つめます。その時深い沈黙とともに ...

2017年5月20日

遊びと喜びと笑顔を大事にしたい
好きなことをしたいという願望がある。しかし、それをやる動機を私は探してしまう。動機がないことはやらないと心に決めてしまっているからである。何故、動機の不明瞭なことを行わないようにするのであろうか。 動機が不明瞭であると、論議に勝つことが出来 ...

立場を用いずに生と向き合うこと
人の思考は活発に動き、一分間に何十もの考えを起こさせます。その思考に人は圧倒され、その思考のことを本当の自分だと思い込み、自分は思考そのものだと思い込みます。 人は、その時様々な矛盾を抱えることとなります。思考をよくよく観察すると、もう本当 ...

葛藤の根源
葛藤の根源について考え直してみました。 葛藤とは何か。そして、葛藤が起きるとどんなことが起きるのか。葛藤はどんな条件のもと起こるのかについて記述をします。 葛藤とは何か 葛藤とは、一方と一方の争いです。一方が「はい」といいもう一方が「いいえ ...

2017年5月20日

認識できるものは全て神である
神とは何か。様々な見解があることだろう。私は認識できるものは全て神であると定義している。五感は神の表れである。それら全ての感覚は神からの祝福の声である。私は毎日神と触れ合っているのだ。神の愛に包まれ常に神とともにある。 私の意識さえも神の表 ...

2017年5月20日

自分の短所をすべて長所に変えてみた
人は自分と他人を比べてしまうことがよくあります。私もいつもそうです。人と自分を比べて、落ち込んでしまうのです。 でも、よくよく様々な人を観察してみると、人それぞれ皆違います。皆独自の良いところがあるのです。例えば、私の父は計画性がないけれど ...

2017年5月20日

観察と理解という生き方
24歳現在まで、私はどう生きればよいのかわからずにいた。ずーっとどうやってこの世界を生きていけばよいのかがわからずにいた。 様々な人の話に惑わされたりもした。いい仕事について、家庭を持って家を買い、子供を育て生きて行く。そんなのが、普通なの ...

PAGE TOP