2018年3月20日日記

生と出会うとは何か、それはありのままの現在を全身全霊で感じ尽くすということである。 その時、心理的な時間は無くなっている。今というのは全てを含んでいる。 人は様 ...

2018年3月19日日記

タイトルが少し難しいけどこれを言い換えると、「否定や正当化があるところに観察はありえない」ということである。 否定とは、存在の否定である。それは現実から目をそむ ...

2018年3月17日日記

物事は何事もやってみなきゃ本当のことがわからない。どれだけ考えてみても、どれだけ計画を綿密に立てて実行してみても、その計画では、予測していなかったことがほぼ確実 ...

2018年3月17日日記

こうあってはならない。という内的専制が存在する。例えば泣いてはならないだとか、強くなくてはならない等々。 これらを満たせないとき、私は自己非難をしてこの世界を住 ...

2018年3月16日日記

私は毎日対人恐怖を起こしている。全ての人に対して何かしらの恐怖を抱いている。 例えば挨拶しない私を人は軽蔑し怒っているとか、私の笑顔を気持ち悪いと人は軽蔑してい ...

2018年3月15日日記

どんな人でも、どんな生物でも愛を表現することができる。 私は劣等な人間だから人を愛する資格がないとか、そんなふうに思わないで。 どんなに劣等な人間だと世間から言 ...

2018年3月14日日記

愛情には二種類あると思う。相手を利用するために愛する(罪悪感を与え、見返りを求める)戦略的愛情と、なんの意図も持たない無条件の愛である。 戦略的な愛は、相手を支 ...

2018年3月8日日記

甘えとは何だろうか、それは私が思うに他者への依存であると思う。 なぜそんなことを思ったかというと自分の中にそのような感情が現れ、それに気づき、それに名前を与える ...

2018年3月7日日記

安定の価値を追い求める人と、体験の価値を刻一刻と感じる人がいる。 いいかえれば、今に満足せずに、常に未来に手に入れるであろうなにかを追い求めている人と、今この瞬 ...

2018年1月29日日記

誇りを誇示し、傲慢な人々がいる。これらの人々は何故そのような傲慢さを表現するのだろうか。このことについて少しまとめてみたい。まとめることで、傲慢の正体を見抜き、 ...