日記

彼は時々こんな気持ちになる。「こんなことをしていて何になるんだろう。」そして、なんともいえ ...

日記

授業が苦痛で仕方がない、早く授業終了のチャイムがならないかな。こんなことをある1人の子供は ...

日記

心の病を自分で治そうと頑張るけれども、なかなか治らない。それは何故なのだろうか、何かが間違 ...

日記

恐怖を感じる時、彼はその恐怖に対してなんかしらの対策を取るかもしれない。それは現実から離れ ...

日記

自我と真我を見分ける方法は「動機無しの行為」か「動機有りの行為」かを見分ければ良い。 真我 ...

日記

支配されることのない心の状態があるということが彼には今まで理解できなかった。彼の今までの人 ...

日記

あるがままを受容しよう。自然に生きよう。それらを私が思うとき、その行為自体が現在の拒否であ ...

日記

私が何かしらの対象に反応するとき、私は対象を解釈し、その解釈に対して反応しているのである。 ...

日記

大きな幸せを追う時、今ある小さな幸せを手放してしまう。今ここにある小さな幸せを手放して、大 ...

日記

日常の行為全てになんの詮索もなく、入るときそこに自由があり、永遠がある。瞑想というのは、入 ...