日記

世間一般的な考えでは、愛は大切なものであり、愛という観念に不当な意味を持たせ、愛という言葉 ...

日記

現実的理知は本能を認め、それを実現するために理知的になることである。人間の自発性は全て本能 ...

日記

私がいて貴方がいる。私が貴方を愛すると人が言うとき、それは偽物の愛である。本当に愛している ...

日記

自分と話すということ。「私は何を感じ、何を思っているのだろう」という疑問がふと現れて、自分 ...

日記

時間的、心理的な恐怖からの防衛が生の破壊へと結びつくことを認識するとき、防衛は止むであろう ...

日記

セラピストは支配されるものでも支配するものでもない。そして、クライエントの思想の味方になる ...

日記

誰かに何かを言われて、しかたなくやる時その中に愛はない。その中に愛が入り込む余地はない。何 ...

日記

真の自己を生きるとき、そこには光のようなバリエーションで無数の反応がイルミネーションのよう ...

日記

恐怖というものがある。そして恐怖からの防衛がある。瞬間的な恐怖は身の安全を保証するが、それ ...

日記

組織というものには中心がある。その中心の信念を達成するために皆が協力をする。例えば、落ち込 ...