目的が第一義であり手段に価値はない

目的がある時、手段は考えなくても構築される。手段を目的としてはならない。手段を目的とした時、何も生まれない。

例えば、意識して歩く練習をしなくても、歩けるようになるのは、歩こうと思ったから歩けるようになったのではなくて、もっと他の目的のために歩くことができたに過ぎない。例えば、話すことができるようになったのは、話し方を練習しようと思って話せるようになったのではなく、何か他の目的があったはずである。

その目的は、とても生き生きしているのではないだろうか。目的さえあれば、そのための過程が目的になることはなくなる。その時、その過程は努力せずとも自動的に為されるものとなる。

このことを悟った時、人は努力を一切やめることと成る。

Posted by kazuki