エッセイ

私がいて貴方がいる。私が貴方を愛すると人が言うとき、それは偽物の愛である。 本当に愛しているとき、その愛は言葉では表現できないものである。 愛という強烈な感覚が ...