エッセイ

欲望を持った時、精神は孤立化する。そして、孤立化したところに自己防衛があり、自己と外界の対立が生まれる。 そして、精神は欲望を達成するために奮闘する。 欲望を追 ...

エッセイ

支配されることのない心の状態があるというのを私は今までわからなかった。 私の今までの人間観は悪の人間が人間を統制し、統制できないものを排除するものであった。 そ ...

エッセイ

信念というものがある。それは自分が本当に心の底で思っていることである。 例えば、人を愛したい。だとか、自己主張したいとか、自由に生きたいとか、部屋を綺麗にしたい ...

エッセイ

恐怖というものがある。そして恐怖からの防衛がある。 瞬間的な恐怖は身の安全を保証するが、それ以外の恐怖(人間関係や将来の不安など)は恐怖に出会わないように対策を ...

エッセイ

私は毎日対人恐怖を起こしている。全ての人に対して何かしらの恐怖を抱いている。 例えば挨拶しない私を人は軽蔑し怒っているとか、私の笑顔を気持ち悪いと人は軽蔑してい ...