エッセイ

こうあってはならない。という内的専制が存在する。例えば泣いてはならないだとか、強くなくてはならない等々。 これらを満たせないとき、私は自己非難をしてこの世界を住 ...