エッセイ

誰かに何かを言われて、しかたなくやる時その中に愛はない。 その中に愛が入り込む余地はない。何故ならば、愛は自由と自発性の中に花開くものであり、決して、固定された ...