恐怖と出会う – 完全な生への信頼と命の明け渡し

記事のイメージ画像

時間的、心理的な恐怖からの防衛が生の破壊へと結びつくことを認識するとき、防衛は止むであろう。

その時、無時間が訪れる。今まで我武者羅に自己防衛の手段を講じていた精神は生に対して降伏する。

それゆえ精神は完全な沈黙と静謐に出会う。

恐怖からの逃避が終わりを迎え、精神は生に自らの命を全て明け渡す。

その時、それは全宇宙の秩序に保護され、その性質を付与されるであろう。