精神分析と私論

自己疎外という言葉について考えることにした。辞書をひくと、自己疎外とは、精神や理念が自己を否定して、よそよそしい他者となることとあ ...

夢日記

100円ショップの見た目の悪いレジの男の人がやたら僕に話しかけてきた。ぼくは足を止めて話を聞いた。そして嫌々話に付き合っているとそ ...

心得ノート

目的がある時、手段は考えなくても構築される。手段を目的としてはならない。手段を目的とした時、何も生まれない。 例えば、意識して歩く ...

自己分析録

何かをしようと思うのだが何かをしようと思わない。この文面から2つの動機を持っていることが推測できる。まずは、前者の「何かをしようと ...

気づきと学び

 基本、誰も私の事を気にしていない。みんな自分のことで精一杯だから。 私は、人の目をすごく気にするタイプであった。それは「私は、全 ...

気づきと学び

目的を持ち、計画をして、スイッチを押して、実行することについて。この4つの要素が揃わなくては人間の行動は不完全なものとなり、途中で ...

思ったこと

一貫性の原理というものがある。要旨を簡単に述べておくと、一貫した行動からそれてしまうことを精神が無意識的に拒むというものである。こ ...

心得ノート

人の性質は、その背景[前提条件・文化的要因]によって変わってくる。 その背景から生み出された性質を人間の普遍的な、必然的なものとし ...

人間というものの考察

人に物事を教える時は相手が完全に聞く気になっていなくてはならないし、相手の準備が完全に整っていなくてはならない。例えば話し相手の理 ...

人間というものの考察

人間を観察したところ、人間には基本的な思考の流れがあります。この流れについて理解するとき、より人は真の自己実現の道に向かうための資 ...